移動手段の飛行機から楽しむ旅行とは

旅行は予約から始まっている

旅行の移動手段は様々ですが、普段あまり利用しない人にとっては、飛行機に乗ること自体がイベントですよね。

飛行機の移動を楽しむには、座席の予約が重要なんです。便の予約や座席の予約は、インターネットでの簡単予約が常識です。今はスマホがパソコン替わりにもなっているので、アプリをインストールして使いこなせれば、便の予約から座席の予約まで数分で済んでしまいます。ここで重要となる座席の予約について。外の景色が楽しみたい人は当然窓側ゲットです。トイレが近い人は通路側。ゆっくり眠りたい人は窓側なんです。座席は2席・3席などと横並びなので、隣に並んでいる人が席を外す場合は、通路側の人が席を立って通さなくてはならないのです。席を外した人が帰ってきたらまた同じことの繰り返し。これではゆっくりできませんね。

空港でも旅行を楽しみたい

ボディーチェックが無事済んで、待合室で待っているときのワクワク感がたまらない人もいるのではないでしょうか。

自撮りしてみたり、駐機中の飛行機を撮ってみたり、離着陸の飛行機を眺めたり。基本的には20分前くらいまでに、出発便に割り当てられた待合室に戻ってくればOKなので、待ち時間は思い思いの行動が可能なフリータイムとなっています。ここで意外と知られていないのがラウンジサービスなんです。提携するクレカのゴールド以上だったら無料、一般でも1000円程度で利用できるラウンジがあります。ここでは、入場料を支払ってフリーのソフトドリンクや各種サービスなどが受けられるくつろぎの空間です。混雑しているときは座れない時もあるので、事前調査がおすすめです。